2得点に絡んだトロサール

プレミアリーグ第6節でレスターに5-2と勝利したブライトン。早くも4勝目を挙げ、リーグ4位と躍進してビッグ6に割って入るなど好調ぶりを見せるクラブでチームを支えている男がレアンドロ・トロサールだろう。

前半開始早々に先制点を決められたブライトンだが、10分にオウンゴール、15分にはモイセス・カイセドの得点で逆転する。しかし前半のうちに同点に追いつかれてしまい試合は2-2のまま進んでいたが、ここで輝いたのがトロサールだった。

64分に中央右から素早い出足でボールを奪って速攻を仕掛けると、パスカル・グロスが相手の背後に出たトロサールへパスを出す。巧みに抜け出したトロサールは冷静にゴールへ流し込み、ブライトンが勝ち越しゴールを挙げる。

さらに勢いを加速するトロサールは70分に左サイドから自身で仕掛けてPKを獲得。アレクシス・マカリスターが決めてさらに突き放した。まさにトロサール劇場だった後半。三笘薫の出場も期待されていたものの、彼の好調ぶりは目を見張るものがあるだろう。シャドーでも結果を残しているベルギー代表MFはさらに成長する。