コナテが高パフォーマンスを見せる

リヴァプールはプレミアリーグ第15節でトッテナムと対戦。この試合でセンターバックで先発出場したイブラヒマ・コナテは、安定感のあるプレイでリヴァプールの最終ラインを支えた。

今試合でフィルジル・ファン・ダイクとコンビを組んだコナテ。落ち着いたプレイぶりでトッテナムの攻撃陣に対応し、ハリー・ケインやイヴァン・ペリシッチといった相手の前線を封じる。ポゼッション時にも足元の技術を見せ、強さと上手さを披露している。

そんなコナテは数字でも高いスタッツを見せており、今試合でのクリア数は「9」を記録。危機的な場面ほど、コナテのカバーリング能力が光った。さらに空中戦では8回のうち7度勝利し、デュエルでも5回のうち4度勝利と強さを見せつけている。

今季はケガで出遅れたコナテ。ここに来てコンディションを上げているが、いまの安定感はリヴァプールのセンターバックでもトップかもしれない。将来のリーダー候補であるコナテが、今季さらなるブレイクを遂げることとなるか。