今季PSVでリーグ戦8ゴール

パリサンジェルマンから今季PSVへと加入したシャビ・シモンズ。元オランダ代表のエースストライカー、ルート・ファン・ニステルローイ監督の下で、その才能は大きな輝きを放っており、高いパフォーマンスを見せている。

今季PSVで主力として活躍しているX・シモンズ。ここまでエールディヴィジでは14試合に出場して8ゴール3アシストとチームの攻撃陣をけん引し、UEFAヨーロッパリーグでも5試合1得点と経験を重ねている。2列目だけでなく偽9番でもプレイするなど幅を広げ、ELではプレミアリーグで首位を走るアーセナル撃破にも貢献した。

昨季から評価を高めているX・シモンズに対し、PSGが再獲得の可能性が噂されているようだ。移籍市場のスペシャリストであるファブリツィオ・ロマーノ氏は自身のTwitterにて「PSGが来夏彼をチームに復帰させる選択肢がある」と投稿。来夏再びPSGが関心を強めている様子だ。

今夏も放出時に契約延長のオファーを出していたものの、移籍を決断したX・シモンズ。しかし更新せずにフリーでPSVへと移籍していた。シモンズが再びPSGのユニフォームを着ることはあるのだろうか。若き逸材の動向にも注目だ。