ヤングボーイズ戦で2ゴールをマーク

マンチェスター・シティはチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第4戦でヤングボーイズと対戦し、3-0勝利を収めた。

グループステージで4連勝を飾ったマンCは勝ち点を12まで積み上げ、2試合を残してグループステージの突破を決めた。

この試合でPKと豪快なミドルシュートを叩き込み、2ゴールをマークしたのがFWアーリング・ハーランドだ。先週末のボーンマス戦で足首を負傷し、前半で交代していたため、この試合の出場が危ぶまれていたが、スタメン出場を果たし、しっかりとゴールもマークしている。

圧巻の活躍を見せたハーランドだが、注目を集めているのはゴールではなく、ゴールを決めた後に行ったゴールパフォーマンスだ。

ハーランドはこの試合で1ゴール目を決めた後、レジェンドストライカーであるディディエ・ドログバが現役時代に見せていたゴールパフォーマンスを見せたのだ。

英『Daily Mail』によると、ドログバは先週のバロンドール授賞式でハーランドと会話し、次ゴールを決めた際に自分かゲイリー・リネカー氏のどちらかのゴールパフォーマンスをやってほしいと頼んだという。

プレミアリーグ史上最高のストライカーの1人であると考えられているドログバのパフォーマンスを、現在のプレミアリーグ最高のストライカーであるハーランドがしたことが大きな話題となっている。

昨シーズンは、加入1年目ながらも公式戦通算52ゴールをマークし、数々の記録を塗り替えていったハーランド。今シーズンはここまで公式戦17試合で15ゴールをマークしている。