マディソン、ダンクらが離脱

イングランドサッカー協会(FA)は11月に行われるEURO2024予選に挑むイングランド代表に3名の追加招集をすることを13日に発表した。

ニューカッスルのFWカラム・ウィルソン、トッテナムのMFジェイムズ・マディソン、ブライトンのDFルイス・ダンクが怪我の影響で今回の代表メンバーから離脱。

代わりにチェルシーのMFコール・パルマー(21)、マンチェスター・シティのDFリコ・ルイス(18)、アストン・ヴィラのDFエズリ・コンサ(26)が招集することが決まった。いずれもA代表初招集となった。

イングランド代表は、17日にマルタ代表、20日に北マケドニア代表との対戦を控えている。本戦出場はすでに決めているため、初招集となった3人にもチャンスが与えられる可能性は十分に考えられる。

初招集となる3人は、2試合で本戦へのメンバー入りに向けて指揮官のガレス・サウスゲイトにアピールすることができるのか、注目だ。

変更後のイングランド代表メンバーは下記である。

GK
サム・ジョンストン(クリスタル・パレス)
ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)
アーロン・ラムズデール(アーセナル)

DF
レヴィ・コルウィル(チェルシー)
ハリー・マグワイア(マンチェスター・ユナイテッド)
マーク・グエヒ(クリスタル・パレス)
キーラン・トリッピアー(ニューカッスル)
カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)
フィカヨ・トモリ(ミラン/イタリア)
トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
エズリ・コンサ(アストン・ヴィラ)
リコ・ルイス(マンチェスター・シティ)

MF / FW
コナー・ギャラガー(チェルシー)
ジュード・ベリンガム(レアル・マドリード)
デクラン・ライス(アーセナル)
カルヴィン・フィリップス(マンチェスター・シティ)
ジョーダン・ヘンダーソン(アル・イテファク)
フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)
ジャック・グリーリッシュ(マンチェスター・シティ)
ジャロッド・ボーウェン(ウェストハム)
ハリー・ケイン(バイエルン)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
ブカヨ・サカ(アーセナル)
オリー・ワトキンス(アストン・ヴィラ)
コール・パルマー(チェルシー)