初のクラブW杯に挑む

昨シーズン、チャンピオンズリーグ(CL)で悲願の優勝を果たし、初のヨーロッパ王者に輝いたマンチェスター・シティ。

FIFAは水曜日、12月12日に開幕する大会に挑むそれぞれのクラブのメンバー23名を発表し、欧州王者マンCのメンバーも発表された。

初となるクラブW杯に挑むメンバーにはアーリング・ハーランドや、ベルナルド・シウバ、カイル・ウォーカーなどレギュラー陣は軒並み名を連ねた。出場機会の限られているカルヴィン・フィリップスやセルヒオ・ゴメスといったメンバーも登録されている。

また開幕戦で負傷し、現在は離脱しているシティの絶対的エースのケビン・デ・ブライネも登録メンバーには入っている。デ・ブライネの復帰は年明けになるとの報道もあったため、英『Manchester Evening News』では出場する可能性は低い、と報じている。

シティは準決勝が初戦となり、クラブ・レオン(メキシコ)と浦和レッズ(日本)の勝者と対戦する。

以下、クラブW杯に登録された23名のメンバーである。

GK
エデルソン
ステファン・オルテガ
スコット・カーソン

DF
カイル・ウォーカー
ヨシュコ・グヴァルディオル
マヌエル・アカンジ
ルベン・ディアス
ジョン・ストーンズ
ネイサン・アケ
セルヒオ・ゴメス
リコ・ルイス

MF
ロドリ
カルヴィン・フィリップス
マテオ・コバチッチ
マテウス・ヌネス
ベルナルド・シウバ
ケビン・デ・ブライネ
ジャック・グリーリッシュ
フィル・フォーデン

FW
ジェレミー・ドク
フリアン・アルバレス
アーリング・ハーランド
オスカー・ボブ