39歳となった現在も健在のチアゴ・シウバ

チェルシーDFチアゴ・シウバに今夏での退団の可能性が出てきている。

英『Hayters TV』によると、チェルシーに所属するDFチアゴ・シウバは今シーズン限りで同チームを退団する可能性が高いという。

2020年夏にパリ・サンジェルマンを退団し、チェルシーに加入したチアゴ・シウバ。ここまでの4シーズンで自身にとって初のチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げると、39歳となった今シーズンも苦しむチームの中で守備の大黒柱として活躍を続けている。

そんなチアゴ・シウバだが、カラバオカップ準決勝2ndレグ、ミドルズブラ戦の後、インタビューでこう語っている。

「チェルシーでプレイをするたびに、特別な気持ちになるんだ。でも試合が終わるたびに、終わってしまうという実感があるから少し悲しくなる……」

今夏でのチェルシー退団を示唆したチアゴ・シウバだが、引退の意向は示しておらず、2人の息子もクラブのアカデミーでプレイしているため、本人もスタンフォード・ブリッジに残ることを望んでいるだろう。