ロドリが出ればシティは負けない

プレミアリーグ第30節のアーセナル戦はマンチェスター・シティにとって負けられない試合だ。

2年連続の3冠、そしてプレミアリーグ史上初となる4連覇を目指すシティ。今シーズンのタイトル争いを大きく左右する一戦となる可能性が高いが、今シーズンのシティは上位5チームに勝てていない。

今季の上位5チームとの戦いはアーセナルに1敗、リヴァプールに2分け、アストン・ヴィラに1敗、トッテナムに1分けとなっており、ここまで5試合で3分2敗だ。そんななか、迎える首位アーセナルとの一戦。この試合に勝利すれば、今季初の上位対決を制し、自信と勢いをもたらすだろう。

絶対に負けられない戦いを控えるなか、シティの無敗男であるスペイン代表MFロドリのこの試合に向けた意気込みを英『Daily Mail』は伝えている。

「決勝のような試合はこの試合だけではない。シーズン終了まではすべてそうだ。私たちはまだどの大会にも出場しているが どんな試合でも、負ければ実質的に優勝候補から外れることになる。それがこのリーグが要求するレベルであり、優勝するためには90ポイントから100ポイントの間に到達する必要がある」

「したがって、我々はほぼすべての試合に勝たなければいけないし、それはアーセナル戦から始まる。私たちには、このような状況に対処してきた過去の経験がある。今はすべてを捧げる時だ。我々は勝たなければならないし、我々の哲学をもって勝たなければならない」

この試合、シティはイングランド代表の試合で負傷したDFカイル・ウォーカーとDFジョン・ストーンズが負傷で出場できない。2人の主力選手を欠く厳しい状況であるが、アーセナルもFWガブリエウ・マルティネッリ、FWブカヨ・サカといった主力が出場できるか未定だ。

両チームにとって負けられない試合となるが、シティには心強いロドリがいる。同選手が出場した62試合は無敗をキープしている。素晴らしい成績を更新し続けるロドリの無敗記録の伝説はアーセナル相手にも通用するのか。