混戦は最終盤まで?

残り8試合となった今季のプレミアリーグでは、リヴァプール、アーセナル、マンチェスター・シティによる熾烈な優勝争いが続いている。

そうした中、イギリスのブックメーカー『bettingexpert』は、自社開発の人工知能(AI)『BETSiE』を使った優勝予想を5日(現地時間)に発表した。残り8試合の結果について10万回のシュミレーションを実施し、上位3チームの優勝確率はリヴァプール49%、アーセナル35.1%、シティ19.1%と計算されている。

『BETSiE』の結果によると、リヴァプールが最終的に勝ち点87を獲得し、アーセナル(86)、シティ(84)を抑えて2019-20シーズン以来のリーグ優勝を達成するようだ。一方、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権が得られる4位にはアストン・ヴィラが入り、トッテナムが5位、マンチェスター・ユナイテッドが6位でシーズンを終えるとも予想されている。

勝ち点3差の中に3チームがいる大混戦であることに加えて、3チームとも素晴らしいパフォーマンスを見せていることから、優勝チームを予想するのが非常に難しくなっている今季のプレミアリーグ。果たして『BETSiE』の予想通りの結末となるのだろうか。

『BETSiE』による10位までの予想順位と勝ち点は以下のとおり。

1位 リヴァプール 勝ち点87
2位 アーセナル 勝ち点86
3位 マンチェスター・シティ 勝ち点84
4位 アストン・ヴィラ 勝ち点67
5位 トッテナム 勝ち点66
6位 マンチェスター・ユナイテッド 勝ち点58
7位 チェルシー 勝ち点57
8位 ニューカッスル 勝ち点56
9位 ボーンマス 勝ち点54
10位 ブライトン 勝ち点53