待ちに待ったクリスマス! 街を歩けば出合うきれいなイルミネーションやクリスマスツリーに心も躍りますよね。今年はちょっぴり遠出して幻想的な世界を楽しみに出かけてみませんか? 今回は、岡山県からでも気軽に行ける鳥取県・香川県のイルミネーションスポットを3カ所に厳選してご紹介。ファミリーや友達、恋人と一緒にでかけて、美しい思い出を残してみて。

■スケールが違う! 広大な公園を彩るグランドイルミネーション。

【国営讃岐まんのう公園 ウィンターファンタジー】
2.5haの広大な敷地を壮大なグランドイルミネーションで彩る。季節の花々や雪景色など、四季の移ろいを光のアートで表現。また、落差9mの巨大な「昇竜の滝」のライトアップや高さ5mの「シャンパングラスタワー」、全長100mの「光のトンネル」など、園内の随所に見どころが設けられている。

画像

■デジタルアートやパフォーマンスでいっそう盛りあがる!

【高松市立中央公園 第29回高松冬の祭り】
中央公園が約20万個もの灯りで幻想的に彩られる。高さ31.5mのシンボルツリーやチャリティ募金によるイルミネーション、「あかりのオブジェ」など、多彩なイルミネーションを展開。ほかにもデジタルアート「お絵かきクリスマス」やステージパフォーマンスなど、見どころが満載だ。

画像

■ここでしか見られない、花と光のコラボレーション。

【冬のフラワーイルミネーション in とっとり花回廊】
日本最大級のフラワーパークでくり広げられる大スケールのイルミネーション。新エリア「花の谷」をはじめ、約8万?の園内が光にあふれる。全長1kmにおよぶ展望回廊の装飾やコンピューター制御による動くイルミ―ションなど、見どころがいっぱい。毎日19:00〜は花火の打上げも。

画像