新型コロナウイルスについて、栃木県と宇都宮市は22日、新たに962人の感染を確認したと発表しました。

感染が確認されたのは、県発表分が589人、宇都宮市発表分が373人の合わせて962人です。県内の感染者の累計は21万9千341人となりました。病床使用率は21日現在、24.7%です。

クラスターの情報です。小山市の医療機関で職員と患者合わせて10人が感染、佐野市の障がい者施設で職員と利用者合わせて6人の感染が確認されています。

また、那須烏山市は22日、新型コロナワクチンの4回目接種で使用するワクチンを9月25日の集団接種からオミクロン株に対応したワクチンに切り替えると発表しました。