高級ホテルなどを展開する星野リゾートは17日、オンライン会見を開き、岐阜県高山市に2024年9月にオープンする温泉旅館『界 奥飛騨』の全貌を明らかにしました。豊富な湯量を誇る奥飛騨ならではの「おもてなし」となっています。

界 奥飛騨の総支配人: 「山間の温泉の心地よさに気づき、飛騨の匠の技を感じられるよう趣向を凝らしています」  コンセプトは「山岳温泉にめざめ、飛騨デザインに寛ぐ宿」です。

 平湯温泉にオープンする「界 奥飛騨」は、豊富な湯量を活かした大浴場や客室の露天風呂が用意され、テラスや中庭の足湯など山の空気を楽しみながら、湯上りの回遊ができる作りになっているそうです。

 客室には、地元家具メーカーの椅子や飛騨染めのクッションが並ぶほか、飛騨牛をメインにした懐石料理も楽しめるなど、まさにご当地ならではのおもてなしです。

 東海3県に星野リゾートの施設ができるのは今回が初めてで、客室数は49室、料金は1泊2食付きで1人あたり3万1000円からとなっています。

星野リゾートの星野佳路代表: 「奥飛騨の今回私たちが得られる源泉の湯量と温度は、なかなか他の温泉地では得られない。温泉資源はすごく豊富なんですね。本当に魅力的な温泉施設になると思っています」  界奥飛騨のオープンは2024年9月5日で、4月17日から宿泊の予約を受け付けています。