東海3県に実在する純喫茶の看板メニューを小さくフィギュア化した「純喫茶ミニチュアコレクション」が、2022年5月にカプセルトイとして発売され、人気になっています。

 焦げ目まで忠実な「コンパル」のエビフライサンドに…。

名古屋・栄の喫茶店のソーダフロート。

見た目にも美しい、コーヒーハウス「かこ」の小倉トースト。

岐阜県高山市の喫茶店「コーヒードン」からは、くつろぎの一杯を。

そして名古屋市東区にある喫茶ボンボンの「サバラン」まで。

 そんな人気のミニチュアにはまっているのが、名古屋在住の大食いユーチューバー「ずいみー」さん。このミニチュアを動画配信にも使っています。

ずいみーさん: 「このミニチュアと本物のエビフライサンドを一緒に写真とか動画を撮ると、すごい面白いんです。ミニチュアから本物を一緒に映すと、ミニチュアの可愛さがすごい引き立つんですよね」

三脚を使ってミニチュアを手に持ったりして距離感を上手に活かすと、楽しい動画になるとずいみーさんはいいます。

 開発メーカーもこうした目的を見込んでいました。 ケンエレファント企画開発部の担当者: 「東海地方は喫茶店がとても有名な地域。うちの商品はただのミニチュアというよりはパンフレット。ミニチュアを買っていただいて、実際にお店に行って雰囲気を味わっていただけたら一番うれしいです」

純喫茶ミニチュアコレクションは1個400円。全国のカプセルトイ売り場や書店などで購入できます。