名古屋市中区の松坂屋名古屋店で21日、「バウムクーヘン博覧会」が始まりました。

 メイン会場には、全国47都道府県からイチオシのご当地バウムクーヘン280種類以上が勢揃いしています。  イベントを主催しているのは、老舗洋菓子店「ユーハイム」です。横浜に1号店をオープンしてから2022年で100周年を迎え、今回はここでしか味わえない記念の「ひとくちバウム」を販売しています。

 バウムクーヘンを焼いているのは、AI搭載の専用マシン「THEO」。

 材料の付け具合や焼き加減という「職人の技」を再現しますが、その味についてイベントのスペシャルサポーターで、スイーツ大好きボーイズグループ「甘党男子」のメンバーの評価は…。 甘党男子の神久保翔也さん: 「焼きたて・出来たてがめちゃめちゃおいしいと思います」  と絶賛していました。客の投票で頂点を決める「ファイナルクーヘン総選挙」も開催されています。

 2021年1位に輝いた愛知県西尾市の「キングファームカフェ」では、2種類のチョコレートをたっぷりかけ、残り半分のスペースに、その場で好きなメッセージを入れてくれる商品もあります。

 個性豊かなバウムクーヘンを心ゆくまで堪能できる「バウムクーヘン博覧会」は、9月26日まで開かれています。