愛知県一宮市に、全国で0.6%しか流通していない国産のヒツジを食べられる鉄板焼きの店がある。その店のハンバーグが絶品と、地元でも評判を呼んでいる。  2022年4月にオープンした「ひつじの隠れ家」。

提供しているメニューは全て羊の肉を使った料理だ。

国産の羊を1頭買いしているため、新鮮な部位をお値打ちに食べることができるという。

店主の伊藤謙さん: 「日本で出回っている羊肉の99%が輸入なんですけど、国産の羊は0.6%しか出回っていないです」 その貴重な国産羊を使った人気メニューが、ランチコース「羊コース」(2200円〜)。

冷製スープにオードブル、蒸し餃子など、どれももちろん羊が使ってある。

中でも一番の自慢は「国産羊100%のハンバーグ」だ。

鉄板で表面をカリッと焼いた後、オーブンで旨味を閉じ込めているので、肉汁がたっぷり。店のおすすめは「最初はそのまま食べる」。

脂の甘みがジュワっとあふれ出てくる。やさしい肉の味を感じることができるハンバーグだ。