名古屋の人気スイーツ「ぴよりん」が、J1名古屋グランパスとコラボしました。  30日朝、JR名古屋駅の構内にできた長蛇の列。皆さんのお目当ては、2022年でクラブ結成30周年を迎える名古屋グランパスとコラボした『ぴよりん』。

 グランパスといえばチームカラーは赤ですが、出来上がったぴよりんは"黒"。

 その理由は…。 担当者: 「今回は名古屋グランパスエイトのキャラクターである『グランパスくん』をイメージしたぴよりんでございます」

 グランパスくんを表現する黒いボディの正体は竹炭パウダー。名古屋コーチンを使ったプリンとチョコのババロアをコーティングしていて、お腹にはホワイトチョコのサッカーボールを抱えています。

 このグランパスくんぴよりんをゲットしようと、店には朝から大行列。 ぴよりんファンの男性: 「始発から乗ってきて6時50分に着いて、そこから並んでいました。いつもは黄色や緑とかなんですけど、今回は黒という変わった色で、トサカが伸びていてそこが可愛かったですね」

グランパスファンの男性: 「夜勤が終わってから来たので、疲れをグランパスのぴよりんに癒してもらおうかなと」  あまりの人気に、販売開始からわずか20分で売り切れました。 グランパスファンの女性: 「買えなくって、もうめちゃくちゃショックです。可愛かった…どうしても食べたかったんですけど、ちょっとサポーターとしての詰めが甘かったですね」 担当者: 「あまりご用意できなくて申し訳ないんですけれども、この2日間グランパスの試合もございますので、一緒に名古屋で盛り上がっていけたらと思っております」

『グランパスくんぴよりん』は10月1日も販売されます。