愛知県瀬戸市の「瀬戸焼きそば」は市民がこよなく愛するソウルフードだ。 陶器に藤井聡太五冠など名物の多い瀬戸市のソウルフード「瀬戸焼きそば」。

昭和30年代に創業した「焼きそば 一笑(いっしょう)」。店主の曽祖父が始めたという。

この店では、手打ち麺をせいろで蒸して…。

たっぷりの豚肉で出汁をとった醤油ベースの煮汁をかけ…。

時間をかけてうま味を麺にしみこませていく。

店主: 「水分とばしながら味を入れながら、という感じですね」

ソースは使わず、最後に豚肉をのせて「焼きそば」(480円)の完成だ。