三重県伊勢市の夫婦岩で4日、今年最後の大しめ縄の張り替え神事が行われました。

 4日は朝早くから、海水と潮風で傷んだしめ縄が切り落とされ、長さ35メートルの新しいしめ縄が運ばれました。

 木遣り歌や太鼓の音が響く中、二見興玉神社の神職や氏子らおよそ20人が手作業で巻き付けていき、多くの参拝者が見守りました。