愛知県豊川市のゴルフ場で警備員の男性が殺害された強盗殺人事件が、未解決のまま11日で15年となるのを前に、警察が情報提供を呼び掛けました。

 2007年5月11日、豊川市の「平尾カントリークラブ」の宿直室で、警備員の佐々木健さん(当時60)が鈍器で殴られて殺害された強盗殺人事件は、11日で15年が経ちますが未解決のままです。

 10日朝、豊川市では名鉄の駅などに捜査員らが立ち、通勤客などに情報提供を呼び掛けるチラシを配りました。

愛知県警豊川署の刑事課長:
「科学捜査も進歩しております。どんな些細な情報でも結構ですので、幅広く情報提供をよろしくお願いします」

 この事件では、2015年以降、情報提供がなくなっていて、警察は情報を受け付けています。

<豊川警察署・特別捜査本部>
(0533)89-0110