三重県鳥羽市で80代の女性が、現金およそ1億円をだまし取られました。

 警察によりますと、2021年6月、鳥羽市に住む80代の女性の自宅に、男から「会社であなたの名前が使われている。使われないようにするには権利を譲らないといけない」などとウソの電話がありました。

 女性は指示に従い、自宅近くまで訪れた男に現金を手渡したほか、指定された口座に振り込み、3か月ほどの間に計約1億円をだまし取られました。

 9月になって、女性が現金を振り込んだ銀行から、その口座が凍結されたことを知らせる連絡があったことで事件が発覚しました。

 警察は架空請求詐欺事件として捜査しています。