北朝鮮が4日午前に発射した弾道ミサイルは、日本の上空を通過し、太平洋上に落下しました。日本の上空を通過したのは5年ぶりですが、もし対象になった場合、私たちはどう行動すればいいのでしょうか。  愛知県などは、ミサイルから安全に避難できる場所として、「緊急一時避難施設」を指定しています。  このうち地下に避難できる施設は、愛知県内だけで100か所あります。多くは地下鉄の駅や地下街ですが、地下に駐車場を持つ施設など、地下に逃げ込める施設が指定されています。  岐阜県や三重県も含めて、内閣官房の国民保護ポータルサイトで指定された場所を確認できます。

 国は避難について以下のように呼びかけています。 ・屋外にいる場合は、近くにある建物か地下に避難する。 ・建物が無い場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守る。 ・屋内にいる場合は、窓から離れるか窓のない部屋に移動する  愛知県の担当者も「ミサイル発射の情報が伝達されたら、近くの堅牢な建物などに入り込んで、ミサイルの破片や爆風などから身を守る行動を取って欲しい」としています。