愛知県豊田市で開かれている「ラリージャパン」の会場で、横断幕が盗まれました。  豊田市によりますと20日午前8時ごろ、ラリージャパンの会場で、装飾として設置していた横断幕がなくなっていることに、撤去する業者が気付きました。  ラリージャパンは19日まで4日間開催され、横断幕は横2m×縦1.1mの9枚が盗難にあったとみられ、被害額は13万円にのぼるということです。  イベントが終了した19日午後5時に職員が確認した際は異常がなく、豊田市は警察に被害届を提出しました。  豊田市は「このような形になってしまい非常に残念。できれば返していただきたい」とコメントしています。