航空自衛隊の男性自衛官が、当直勤務を忘れて家族旅行に出かけ、懲戒処分を受けました。  航空自衛隊岐阜基地の40代の男性自衛官は2023年8月6日、午前8時15分からの当直勤務に4時間遅れて出勤していました。  この日は日曜日で、男性自衛官は勤務であることを失念し、基地から連絡を受けた時は家族旅行で愛知県田原市のホテルにいたということです。  男性自衛官は飛行開発実験団所属の幹部自衛官で、2月7日付けで減給30分の1、1カ月の懲戒処分を受けました。