名古屋市内の高校で、1年の男子生徒が女子生徒を刃物で切りつける事件があったことがわかりました。  教育委員会などによりますと、2月9日午後、名古屋市内の高校で、1年生の男子生徒が別のクラスの女子生徒ともみ合いになり、持っていた刃物で切りつけました。  女子生徒の命に別条はなく、右の足首を4針縫う軽傷だということです。  2人は昼休みに廊下で話していたところ口論になったとみられていて、高校は14日夜に全校生徒の保護者を集め、事件の経緯を説明しました。  警察は男子生徒を傷害の疑いで逮捕し、トラブルの詳細などを調べています。