19日朝の東海3県は、名古屋で最低気温が12度を上回るなど、各地で4月から5月並みの暖かさとなりました。  19日の東海3県は、南西から暖かい風が流れ込んだ影響で暖かい朝となり、名古屋の最低気温は平年に比べ10度以上も高い12.5度と、4月下旬並みとなりました。  また、岡崎市で13度、豊田市で12.4度、三重県鳥羽市では13.7度となり、5月中旬並みの最低気温となりました。 50代会社員: 「全く問題なく、これぐらいの気温なら。(コートは)置いてきました。荷物になるし」 70代男性: 「暖かいよ。下に2枚しか着とらんのやけど、汗かいとるもん。これだけ暖かいというのもちょっとおかしいわね」  日中の最高気温も名古屋と岐阜で17度、津市で16度と予想されていて、4月並みの暖かさとなる見込みです。