三重県津市の陸上自衛隊久居駐屯地で11日、自衛官を目指す候補生の入隊式が行われました。  11日、津市の陸上自衛隊久居駐屯地で行われた入隊式には、主に東海地方出身の18歳から31歳までの候補生97人が出席しました。  能登半島地震の被災地で隊員が支援活動をしているため、金沢と名古屋の守山駐屯地では入隊式を行わず、久居駐屯地に候補生が集まりました。 仲翔候補生(20): 「とにかく訓練頑張って、後々は災害派遣で人々を助けたいなと思ってます」  候補生たちは約3か月間の基礎訓練を受けたあと自衛官となり、全国の駐屯地に配属されます。