愛知県は新型コロナワクチンの大規模接種会場として、バンテリンドームナゴヤなど新たに4カ所を開設すると発表しました。

 開設されるのは、バンテリンドームナゴヤや藤田医科大学岡崎医療センターなど4カ所です。新たな4カ所は7月上旬からの接種開始を目指し、1日あたり500人から最大で1000人にモデルナ社製のワクチンを接種します。

 対象となる自治体は開設される市と周辺の自治体で、安城更生病院では土日のみ、バンテリンドームではデーゲームなどのない日の午前中のみとなっています。

 また大村知事は、今後豊橋市にも大規模接種会場を開設するとしていて、詳細は週明けにも発表される見通しです。

 これで県内の大規模接種会場は、豊橋市の会場を含めると7カ所となります。