「味噌六太鼓」と呼ばれる大きな太鼓の演奏者日本一を決める大会が愛知県岡崎市で開かれました。

 味噌六太鼓は岡崎市の八丁味噌の仕込み桶を加工した直径2メートルの大太鼓です。

 この太鼓を使って日本一の演奏者を決める大会が開かれ、全国から集まった男女25人が腕前を競いました。

 音色、リズム、表現力などで審査され、見物客も演奏を楽しんでいました。

 会場では子どもたちを対象に味噌六太鼓の演奏体験会もあり、迫力ある音を体感していました。