三重県志摩市で来年開かれる「G7サミット=主要7カ国首脳会議」の交通大臣会合に向け、三重県庁に推進プロジェクトチームが発足しました。

 3日はプロジェクトチームを置く雇用経済部の入り口に、志摩市の牡蠣や真珠などをモチーフにして志摩高校の美術部員13人が手掛けた看板が掛けられました。

 プロジェクトチームは、他部署との兼務や志摩市から派遣される職員など15人で構成され、今後さらに人員を増やしていく予定です。

 G7広島サミットは来年5月に開催予定で、プロジェクトチームでは交通大臣会合の開催に向けた国との調整のほか、イベントの準備やPRなどを進めていくとしています。