国際的に活躍している映画監督・手塚眞さんの短編映画が、名古屋で特別に公開されています。  手塚眞監督は漫画家の手塚治虫さんの長男で、映画やアニメなど様々な映像作品を手がけ、国際的に評価されています。  11日から名古屋市中村区のシネマスコーレで始まった特集上映では、劇場映画の一方で手塚監督がライフワークのように作り続けている芸術的な短編映画が計12本公開されます。 手塚眞監督: 「短編アートフィルムは今は非常に少なくなっているのでもう一度復活させたいなと。見慣れていない若い人たちにも体験してほしい。美しい絵を鑑賞するような感覚で映画を見てもらいたい」  上映会は、11月12日も開かれます。