三重県は、コロナ禍で中止になった“国体”の12年後の開催に立候補することになりました。  一見知事は22日、2035年に国民スポーツ大会と全国障害者スポーツ大会を開催するため、国などと調整を始めると表明しました。  2021年の「三重とこわか国体」が新型コロナの影響で中止となり、三重は全国で唯一、国体の2巡目の開催や開催の予定がない県となっていました。  国民体育大会は、2024年の佐賀県大会から「国民スポーツ大会」に名称が変わります。