岐阜県岐阜市の紅茶専門店「アンノンティーハウス」のホットケーキが、外がカリッ、中がふわふわで「究極のホットケーキ」と評判になっています。

 岐阜市泉町の紅茶専門店「アンノンティーハウス」は、約100種類の紅茶を販売しています。

 多すぎて選べないという人には、季節や天候に合わせた形で3〜5種類の紅茶を選んで淹れてくれます。

 紅茶も魅力的ですが、「究極のホットケーキ」(1540円)も評判です。

アンノンティーハウスの代表 西願将也さん: 「ホットケーキは特製の銅板で焼き上げるの、ふかふかの5cmくらいになります。これに紅茶のソースをたっぷりかけて食べるんです」

西願さん: 「小麦、バター、牛乳、隠し味にキャラメルのフレーバーが入っていて、銅のリングでじっくり20分くらいかけて仕上げていきます」

 ひっくり返して焦げ目をつけたら、中はふんわり、外はカリっと、絵本に出てくるようなホットケーキが焼きあがりました。

店員: 「アールグレイでお作りしましたティーソースでございます。じゅわーっと染みていくので」

 これにアールグレイの自家製キャラメルシロップをかけると、ふかふかの布団にシロップが染み込みます。

 ふかふかのみっちりむっちりで、小麦の甘さと紅茶の香ばしさです。

ふんわりとした湯気と一緒に良い香りが上がってきます。 2023年9月12日放送