岐阜県岐阜市の金華山の山頂には、40匹のリスがのびのびと暮らす観光スポット「リス村」があります。  金華山の山頂にそびえる岐阜城は織田信長が居城したことでも知られ、岐阜市民の誇りです。

「美濃を制すものは天下を制す」と言われたほど難攻不落の山城ですが、今はロープウェーで手軽に登れます。(往復運賃 大人1100円 小人550円)

 そのロープウェーの駅すぐ近くに「ぎふ金華山リス村」があります。

 1965年に日本で初めて開園したリス村で、40匹のタイワンリスが放し飼いになっています。

 エサやり体験を通じてリスと触れ合えるのが特徴。(エサやり体験は4歳から)

 エサはトウモロコシの粉とピーナッツが混ざったものです。

 もふもふのしっぽに触れることができる癒しのスポットです。

2023年9月12日放送