『SAN mozoワンダーシティ店』は名古屋市西区の「mozoワンダーシティ」1階にあるテイクアウト専門のケーキ店で、旬の果物を使ったタルトが自慢です。店内に工房を併設して、作りたてを提供しています。  タルト生地は、トッピングする果物などにより数種類を使い分けていて、素材の良さを引き立てた個性ある一品に仕上がります。

 一番人気は「いちごのタルト」で、香ばしいアーモンドやバターが香るタルト生地に、卵の風味となめらかな口どけが特徴の自家製カスタードをたっぷりと使っています。この上に、国産イチゴをトッピングしています。甘酸っぱさとコクと香りが一つになるように仕上がっているということです。

「季節のフルーツタルト」は旬の果物だけを使っているため、内容はシーズン毎に変わります。主役のフルーツは、パティシエが追熟させたものを使っていて、果物のおいしさが際立つタルトです。 「バスクチーズタルト」も人気があり、焦げ色と苦味がアクセントの濃厚でクリーミーなバスクチーズケーキに、サクサクとした食感のタルトを合わさっていて、この店ならではの創作スイーツです。

<メニュー>※時季により変更も 【いちごのタルト】(720円) 【季節のフルーツタルト】(700円) 【バスクチーズタルト】(670円) 【国産キウイといちごのタルト】(670円) 【いちごとバナナのチョコタルト】(690円) 【ミックスベリーのタルト】(710円) 【プリンタルト】(670円) など ※2024年2月27日時点の情報です。