名古屋の「中日ビル」が23日、グランドオープンしました。ビール1杯が100円となったり、ケバブが無料でもらえたりといったオープン記念サービスもあり、初日から多くの客で盛り上がっています。  23日午前10時のセレモニーにはドラゴンズのマスコット・ドアラも駆けつけ、オープンと共に多くの客が訪れました。

 名古屋初進出の店が31店舗もあります。アメリカ発祥の「ブルーボトルコーヒー」は、オープンと共に行列ができ、バリスタが一杯ずつ淹れるコーヒーを味わう人の姿がありました。

女性客: 「おいしいですね」 男性客: 「豆はこだわって飲んでいるんだけど、ここのはすごくおいしいね。これから元気がでるんじゃないですかね、この地方についてもね」  シンガーポール発祥の高級ティーブランド「TWG」では、名古屋限定商品も販売されています。

 オープン時ならではのオトクなサービスもあります。  2階にある、書店と喫茶店が融合した“文化を喫する”という意味の「文喫」では、入場料を払えば、フリードリンクを飲みながら約3万冊もの本を楽しむことができます。

 「文喫」は5月6日までオープン記念として、通常825円の入場料が550円に割引されます。  名古屋最大級のレコード数を誇る「フェイスレコード」も常設店として初進出し、こだわりの一枚を探すお客さんの姿がありました。

 お酒や食事を楽しみながら、スポーツ観戦ができる「starcat SAKAE FAN SQUARE」には、8台のモニターの周りに飲食店が並んでいます。

「うまい魚が食べたくて」では、25日までビール1杯が100円で提供されています。 「名古屋コーチン 鉄板酒場とりしげ」では、4月末までデザートのプリンをサービスする特典がついています。  ほかにも、ドイツ料理が楽しめる「シュマッツ」では、クラフトビール1杯がサービスでサイズアップしてもらえます。  このエリアでは野球観戦もできるため、ドラゴンズファンの新たな集いの場になるかもしれません。

 地下1階には、賑やかなマルシェフロアをテーマに、飲食店などが集まる「栄めし小路」があります。  ケバブ料理の店「メガケバブ」では、野菜たっぷりでチキンも入ったピタパンが23日は1人1個無料でもらえるということで、朝から行列が絶えませんでした。

 名古屋初出店の豚骨ベースの中華そばが人気の「マルチューラーメン」では、24日まで替え玉無料です。  栄のど真ん中に帰ってきた新しい中日ビルは、名古屋の新たな名所になりそうです。