11月3日、名古屋駅の地下街、「エスカ地下街」に期間限定で、メジャーリーグのエンゼルスに所属する大谷翔平選手の特設ショップが登場しました。

 カレンダーに、首が揺れるフィギュア、そして実際に大谷選手が踏んだ3塁ベースなど、300点超が並んでいます。

 うち9割は日本では手に入らないもので、アメリカの球場に行かないともらえない枕などの限定品も買うことができます。

 中でも注目の高いグッズがあります。 セレクションポップアップストア名古屋の代表: 「2021年の大谷さんのMVPを記念したプリントが施されているヘルメットです。バイザーのところにはサインがございまして」  大谷選手の直筆サインが入ったミニチュアのヘルメットは世界に7つしかなく、値段は165万円です。

 値段が付けられないものも展示されています。 セレクションポップアップストア名古屋の代表: 「何かついていますよね、血痕です。去年9月に大谷選手がノーヒットノーランをやりかけた試合のボールでして、実は後半に大谷さんの血豆がつぶれて、大谷さんの血痕がついている非常に貴重なボールでございます」  あまりにも貴重で値段がつけられず売ることはできませんが、写真撮影は可能です。

70代の男性客: 「帽子2つとカレンダー、約1万円ちょっと。子供たちにプレゼントで」 大谷選手のファンの小学生: 「楽しかったです。これからもホームランをいっぱい打って、ホームラン王になってください」  そして、ちょうど100人目の親子に「44号」を打った試合の貴重なチケットがプレゼントされました。

 この専門店は、2024年1月31日まで営業します。