ドラゴンズは2日、ホーム開幕戦を迎えます。バンテリンドーム周辺はドラゴンズブルー一色となり盛り上がっていますが、ファン待望の初勝利となるのでしょうか。  バンテリンドームの最寄り駅「ナゴヤドーム前矢田駅」の改札からドームに続く連絡通路は、毎年恒例のドラゴンズロードになっていて、選手たちの写真などが飾られています。

 隣の「イオンモールナゴヤドーム前」では、1階にある「ドアラ神社」に多くの子どもたちが集まり、絵馬にそれぞれの思いを書き込んでいました。

子どもたち: 「今年こそ日本一!岡林選手、早く一軍に帰ってきてください」 「ドラゴンズ、頑張ってください!」 「ドラゴンズ、今度こそ優勝〜!」  優勝や選手の活躍を応援する絵馬が多く見られる中、2年連続の最下位脱出を求める切実な声もありました。  ドームにあるグッズショップには、2日から発売の新商品が用意されています。

ナゴヤドーム飲食物販部の担当者: 「ドアラと『開幕おめでとう』と書いてあるタオルが1つと、人気選手がたくさん入っているオープニングフェイスタオル、こちらの2点が開幕からの新商品です」  ポップな色合いにドアラと『開幕おめでとう』の文字が書かれた商品と、人気選手が並んだ2種類のタオルが2日から数量限定で販売されています。

 ショップでは中田翔選手のグッズが大人気で、飛ぶように売れているということです。

ナゴヤドーム飲食物販部の担当者: 「こちらの端から端まで、全て中田選手のタオルとなっております。すぐ棚からなくなってしまうので、どの選手よりも一番多く発注させていただいております」 ファン: 「ホームランを1本でも2本でも。声を出して応援します」  あまりの人気に、客が殺到するのを避けるため、ユニフォームを棚に置かず、札をレジに持っていく対応が取られていました。

 期待が高まるドラゴンズですが、中には次のような声も…。 ファン: 「もうエラーが多すぎて。立浪の采配を、もう少し守備力を上げて」 別のファン: 「いやぁ〜、ちょっとピッチャーがかわいそうだなと思いましたけど」  神宮球場での開幕3連戦は、新4番・中田選手の2発や、ベテラン涌井投手が史上24人目となる通算2000奪三振を達成するなど、良い流れもありましたが、守備の乱れもあり、未だ勝利を掴めていません。  気分新たに2日から、バンテリンドームでジャイアンツを迎え撃ちます。