“紅葉の隠れ寺”としても評判の京都・洛西「浄住寺」にて、2023年11月18日(土)〜2023年12月3日(日)の土・日曜・祝日のみ、禅宗文化をテーマとしたティーペアリング茶房「紅葉茶房・HAMURO」が期間限定オープン。

葉室山 浄住寺「紅葉茶房・HAMURO」
提供商品イメージ

同企画は、浄住寺と京都の老舗京菓子司「鶴屋吉信」、京都を拠点に活躍する伝統演出家・西井将哉氏、カナダ人実業家 Drew Kent Wallin氏によるコラボレーション。

葉室山 浄住寺「紅葉茶房・HAMURO」
鶴屋吉信 銘菓「観世井」
※写真は店舗販売用商品のイメージ。同イベントではドリンクご一客につきお菓子1個のペアリングにて提供。

通常非公開の方丈で期間限定オープンする「紅葉茶房・HAMURO」では、禅宗における座禅流儀の一つ「黙照禅(もくしょうぜん)」からインスピレーションを受けた、オリジナルモクテルの「黙照(モクテル)」と、鶴屋吉信本店・直営店限定の半生菓子「観世井(かんぜい)」とのティーペアリングを、紅葉に染まる方丈庭園を前にして楽しめる。

【注意!要クレジット】葉室山 浄住寺「紅葉茶房・HAMURO」
京都・洛西 浄住寺 (C)水野秀比古

京都・洛西にある浄住寺は平安時代に創建された公家ゆかりの寺院。今秋の特別拝観では、通常非公開の本堂や方丈、狩野永岳筆の衝立「雲龍図」などの寺宝も拝観できる。

錦秋に染まる浄住寺にて、今だけの特別な体験を味わって。

イベント名紅葉茶房・HAMURO
日程2023年11月18日(土)〜2023年12月3日(日)の土・日曜・祝日のみ
10:00〜16:30(LO16:00)
料金要拝観料(大人800円、小学生400円)
場所葉室山 浄住寺【MAP】
アクセス阪急上桂駅下車 約10分
URLhttps://jojuji.org/(葉室山 浄住寺)
https://www.tsuruyayoshinobu.jp/(鶴屋吉信)

▼兵庫・大阪・京都の紅葉情報はこちらもチェック!

【京都の紅葉2023】名所から穴場まで絶景スポット24選。嵐山、洛中、東山、京都市外エリア別

【大阪の紅葉2023】北摂の紅葉の見頃と名所。絶景スポット7選

【神戸〜宝塚周辺の紅葉2023】紅葉の名所と穴場スポット11選

なぜ紅葉する?日本の紅葉は世界一美しい?科学で紐解く紅葉【TOKK2023年11月号】

京都・長岡京市の西山浄土宗総本山光明寺。紅葉が見事な古刹