第99回全国高校野球選手権埼玉大会は十六日、さいたま市の市営浦和球場などで、3回戦16試合が行われた。西武台は早大本庄に5−1で快勝した。

 西武台は初回、4番・金沢聖豪選手(三年)と5番・藤原康士朗選手(同)の連打で2点を先制。終盤の八、九回にも得点を重ね、一度もリードを許さなかった。

 3回戦全試合を終え、32校に絞られた。シード校16校のうち、武南と草加西を除く14校が勝ち上がった。