第99回全国高校野球選手権栃木大会は十六日、3回戦4試合があり、シード校の佐野日大は5−7で国学院栃木に敗れた。国学院栃木のほか、今春の県大会を制した白鴎大足利、真岡、文星芸大付が8強入りした。

 接戦となった国学院栃木と佐野日大の対戦は、5−5で迎えた八回に国学院栃木が2得点し、そのまま逃げ切った。白鴎大足利は足利工に12−2とコールド勝ちした。延長戦を制した真岡の8強入りは11年ぶり。