群馬大会は十六日、高崎城南球場など2球場で3回戦の6試合があった。

 シードの高崎は利根実に序盤に先行され、逃げ切られた。シードの東農大二は富岡に延長十二回にサヨナラ勝ちし、ともにシードの前橋東、桐生南は順当に勝ち進んだ。十七日は3回戦の4試合を予定している。