三十日投開票の横浜市長選と市議緑区補選(被選挙数一)の投票に来てもらおうと、同市緑区は二十二〜二十五日、複数のものから「選ぶ」ことをテーマにした祭りを区役所前広場で開く。各日とも午前十〜午後五時まで、参加無料。

 「動物市長を選ぼう」のコーナーは、実際のポスター掲示板を模したパネルに、ウサギやイヌ、パンダなど六種類の動物の「候補者ポスター」が貼られ、投票箱も置かれている。「いつまでも待てない」「脱・なわばり」などのキャッチコピーも付いており、好きな動物を選んで投票する。期間中、投票を集計して「動物市長」を発表する。

 他にも、好きな布きれを選び、縫い合わせてバッグを作るコーナーや、メガネのフレームやうちわの骨組みといった穴があるさまざまな道具を使って、シャボン玉を作るコーナーなど六つのイベントがある。

 区総務課の室谷洋一課長は「区役所に期日前投票所があるので、お祭りを楽しんでその足で投票所にも来てほしい」と話している。 (志村彰太)