坂東市の市観光交流センター「秀緑」が、市をPRするオリジナルの「がんばんどう〜!ポロシャツ」を作製した。胸には秀緑で飼育しているアルパカをあしらった。

 市職員がデザインを手掛けた。アルパカのほか、背面には特産のネギ、さしま茶、地元ゆかりの武将・平将門の家紋などが描かれている。白や紺など五色がある。

 市職員が職場で着用するほか、一般にも販売している。一着千五百円で、秀緑で申し込みを受け付ける。

 秀緑は「地元に親しみを持ってもらうため、市を代表する物をいろいろデザインした。坂東を元気にしていければ」と話している。 (原田拓哉)