高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント全国大会(東京新聞など主催)に、県代表として出場するエースライオンズ(八千代市)の結団式が二十四日、市内であった。

 大会は八月十日から東京・神宮球場などで行われる。エースライオンズの全国大会出場は、創部四十四年で初めて。現在のメンバーは小学六年までの約七十人。結団式は八千代市村上南のマクドナルド16号八千代村上店であり、六年生の選手十六人らが参加した。

 田中健一郎監督は「全国大会では今までやってきたことを信じ、一戦必勝で臨みたい」、日下遙琉(はる)主将も「日ごろの練習の成果を生かし、悔いのないようにしたい」と意気込みを話した。

 選手には、青色の生地をユニホームの形に縫い上げた母親の手作りお守り(縦六センチ、横七センチ)や千羽鶴が手渡された。このお守りには、それぞれの選手名や「絆」の文字が縫い込まれている。日本マクドナルドからは、大会記念ボールや全国大会出場チームのみが対象の「マクドナルドワッペン」などが贈られた。 (保母哲)