世界的に有名なロシアのサーカス集団「ボリショイサーカス」の横浜公演(東京新聞・東京中日スポーツなど主催)が二十八日から、横浜文化体育館(横浜市中区不老町二)で始まる。

 オープニングを飾るのは、六歳と七歳の女の子三人組による「トリオ・アクロバット」。連続バック転や組み体操などを披露。かわいらしいかれんな演技に、目がくぎ付けに。他にも空中ブランコに犬や猫、クマのサーカス、多彩なアクロバット演技などが楽しめる。

 横浜公演は八月六日まで。入場券はS指定席五千七百円、A指定席四千七百円、当日自由席三千七百円。問い合わせは、公演本部=電03(3234)7807=へ(平日の午前十一時〜午後五時)。最寄り駅はJR関内駅。