千葉地検検事正に二十七日付で着任した片岡弘氏(59)が同日、記者会見し、「県民の皆さんの協力を得て、安心して暮らすことのできる社会の実現に寄与できるよう、努力したい」と抱負を述べた。

 片岡氏は神戸市出身。札幌地検検事を振り出しに、秋田地検検事正や法務省保護局長、最高検総務部長などを歴任した。印象に残る事件としては、捜査や公判を担当した薬害エイズ事件を挙げた。趣味は昨年から始めた山歩きという。

 会見では成田空港での薬物密輸事件に触れながら、「千葉県は都市型や都市近郊型、地方型の犯罪があり、やりがいのある事件を扱っている。職員と一緒に勉強していきたい」と述べた。 (黒籔香織)