さいたま水族館(羽生市三田ケ谷)で、世界にすむ爬虫(はちゅう)類を展示する夏休み特別展「へ〜、びっくり!目からウロコのはちゅう類展」が開かれている。八月三十一日まで。

 同館によると、爬虫類はカメ目、ワニ目など四つのグループに分けられ、世界中に約八千種類が生息している。

 今回の特別展では、フトアゴヒゲトカゲ、ワニガメ、ミルクヘビなど約三十種類を展示し、あまり知られていない生態や特徴を紹介している。

 開館時間は午前九時半〜午後五時(入館は午後四時半まで)。入館料は大人四百十円、小・中学生百円など。問い合わせは同館=電048(565)1010=へ。 (中西公一)