横浜市長選は三十日、投開票される。現職の林文子さん(71)=自民、公明推薦=、無所属新人で元衆院議員の長島一由(かずよし)さん(50)、無所属新人で元横浜市議の伊藤大貴(ひろたか)さん(39)が立候補している。

 二十八日までの期日前投票者数は二十三万六千八百七十八人で、同じ投票日二日前で比較すると、一三年の前回より六万九千三十八人増加している。

 市選挙管理委員会の大久保純男委員長は「横浜市の代表者を選ぶ、大変重要な選挙。十八歳選挙権になって最初の市長選挙で、若い方々の積極的な投票参加を期待しています」と談話を出した。 (志村彰太)