国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」登録を目指す上野三碑で、山上(やまのうえ)碑と金井沢碑がある高崎市南八幡地域の住民が三十日、「山上碑・金井沢碑を愛する会」を発足させる。

 二つの碑を通じて郷土への誇りを高め、碑の歴史的な価値や地域の魅力を発信するのが目的。碑をめぐるツアーや勉強会を開催、ウェブサイトの運営や情報誌の発行なども予定している。三十日は南八幡公民館で発足式と総会を開く。 (大沢令)