木工のまち鹿沼市が、乳児に木のぬくもりに触れてもらおうと、木のおもちゃを贈る「こんにちは赤ちゃんベリーウッドプレゼント」を八月から始める。

 木のおもちゃは鹿沼産の森林認証材を使った。音の鳴る玩具などと積み木セットの二種類から一つを選ぶ。「花育」として市花木センターの鉢植えなども一緒にプレゼントする。

 四月一日以降に生まれた市に住民登録のある乳児が対象。四カ月健診時に引換券を渡し、花木センターで引き換える。

 佐藤信市長は「安全な木のおもちゃで感性を磨いてほしい。保護者も市の優れた木工産業について知るきっかけになれば」とプレゼントの波及効果に期待している。 (小川直人)